2018-2019年度 クラブ運営・活動方針

会長 田渕 浩巳

 2018~2019年度RI会長テーマは、BE THE INSPIRATION「インスピレーションになろ う」であります。
 国際ロータリー、バリー・ラシン会長の英語を分かりやすく翻訳すると「ロータリーを一層、 鼓舞しよう」ということをテーマに、ロータリーの奉仕は、人々の人生や地域社会を変えるも のです。真に変化を生み出す奉仕をもっと実現するために、前向きな変化を生み出し、私たち が今日直面する課題に勇気と希望、そして創造性をもって正面から立ち向かう意欲を、クラブ、 地域社会、そして組織全体から引き出すための「インスピレーション」となるアイデアやひら めきが必要であると言われております。
 又、2018~2019年度第2690地区末長範彦ガバナーは、地区のスローガンを「チャレンジ しよう」とされました。ロータリークラブが目標を決めて、1つでも多くの項目を達成するよ うにチャレンジしてゆく。それが変革の時代に向け強くなるロータリーを築いてゆくことにな ります。と言われました。
 津山西ロータリークラブの今年度のスローガンを「HAVE A PASSION」とし、「情熱を 持とう」といたします。今年度は新しい試みとして、台湾、台北市の中和圓通ロータリークラ ブとの交流なども始まり、新しい発想の事業や、目標にチャレンジし成就させるためには、「何 が何でもやり遂げるぞ」、そして必ず変えようというPASSION(情熱)や熱意、意欲が必要で す。
 今年度は、「HAVE A PASSION 」、「情熱を持とう」を合い言葉に会員皆様と共に、我が津山 西ロータリークラブが活性化され、元気のあるクラブにする一年にしたいと思います。
 それには必ず将来の計画や目標が必要です。今年度、我がクラブは2名の会員の純増目標で す。しかし、さらに活気のある元気なクラブにするためには、4年後の2022年の津山西ロータ リークラブ50周年には会員数を、理想人員の40人とするビジョンを共有し、みんなの力を1 つにして、その目標を達成したいと思います。どのような組織も、数がエネルギーの源となり ます。会員数をさらに増やし、会員全員が情熱と熱意をもって参加し、もっと沢山の意見、ア イデアを出し合い創意工夫し、更に活性化されたクラブ運営が出来るようにしたいと考えます。
 また、今年度からRIが各クラブの戦略計画、クラブの中期計画の実施を唱えています。我 がクラブも、未来を見据えて持続性のある組織、ビジョン委員会を設置して単年度だけでなく、 ロータリー年度や任期を超えた活動の研究と大きなプロジェクトや計画に時間を費やし、これ から先、3~5年後のクラブの在るべき姿を想定し、ビジョンをさらに深め、考えていきたいと 思っています。
 今年度一年間、「ロータリーを変えたいなら、会長が変わること。会員を変えたいなら自分が 変わること」の覚悟と責任を持って、先ずは私自身が元気とPASSION(情熱)を持ち目標向か いチャレンジし、精一杯頑張りますので、どうか皆さんの更なるご支援、ご協力を賜りますよう よろしくお願い致します。

クラブ重点活動目標

  1. 会員増強2名
  2. 台北の中和圓通ロータリークラブとの交流
  3. ポリオ撲滅への協力
    ポリオプラスへの寄付 30米ドル/人
  4. ロータリー財団への支援
    年次基金150米ドル/人
  5. 米山記念奨学会への支援人
    普通寄付5,000円/人
    特別寄付10,000円/人
  6. ロータリーカード普及への協力
  7. 地区補助金の活用
  8. ビジョン委員会の設置

ページトップ

inserted by FC2 system