2015-2017年度 クラブ運営・活動方針

会長 下山 武紀

ジョンF.ジャーム RI会長は、2016-2017年度RIテーマを「Rotary Serving Humanity:(人類に奉仕するロータリー)」とされました。
 「人類のためのロータリー奉仕を通じて、より良い世界を築く機会にしましょう」と呼びかけています。

 2016-2017年度 庄司尚史ガバナーは、地区スローガンを『地域のため 世界のため』とし、ロータリーが、地域でなくてはならない存在として、市民から認知される団体であってほしいと願われています。また、「ロータリー財団100周年を記念し、ポリオ発症最後の年度にしましょう」、我々に呼びかけられました。

 私は、本年度の津山西ロータリークラブのスローガンを「地域に奉仕を」としたいと思います。
 ポリオ撲滅を成し遂げることにも協力し、「ロータリー財団100周年」のイベントを検討したいと考えています。また、当クラブ各委員会にご協力をお願いして「地域への楽しい奉仕」を考え、地元地域のニーズに応じられる奉仕活動に取り組みたいと思います。そのためには会員相互の意見交換、当クラブ理事会のご理解とご協力が必要です。
 「ロータリーの目的」の基本にもどり、事業の継続と発展を目指し、会員相互の友情と親睦を深めつつ、ロータリーに学びながら事業を進めてまいります。
 事業を通じて会員・ご家族と深く繋がり、心と心が通じ合う幸せが実現できる社会奉仕活動を行い、広報メディアとの関係も強力にし、ロータリーの活動や目的を広く一般の方々に周知していただくよう努力いたします。

ページトップ

inserted by FC2 system